0762491117

食育

たくあん作り

年長児が育てた大根を天日干しして、給食室に持って来てくれたのでたくあん作りをしました

まずは、材料をすべて見せ、1つ1つ「これはなんでしょう?」と聞いていきます。

「塩」「砂糖」「大根」「つきさんが育てたやつ」とすぐに返答が返ってきました。

最後にお酢を見せると「油!」と言う声がほとんどだったので匂いを嗅いでもらうと、鼻をつまんだり、顔をそらしたりする姿や、「酸っぱい匂い」「手巻き寿司のごはんの匂いする」と言い、匂いを嗅ぐと「お酢だ!」と分かったみたいでした。

ジップロックに干した大根(500g)、塩(大さじ1)、酢(大さじ1)、砂糖(大さじ5)を入れます。少し揉んでなじませます。

1日室温に置き、水分が出たら冷蔵庫で1週間漬けて完成です。

今回は、甘酸っぱいたくあんを作ったので子どもも食べやすく「おいしい」と食べていました。

自分たちで育てた野菜で作ることでより、食べるのを楽しみにし、苦手な子も自分から1口食べる姿も見られ、野菜を育てた経験が「食べてみよう」と思う、きっかけになったのかなと思います。

家庭でも野菜を育ててみるのもいいかもしれませんね。