0762491117

食育

家庭でできる食育~無塩バター作り~

準備するものは、ペットボトルと生クリーム!!

バターを作る際、生クリームは、 ①動物性のもの ②種類別の欄に「クリーム(乳製品)」と表記されているもの(“乳等を主要原材料”とする食品は×) ③乳脂肪分が高いもの(なるべく40%以上) ④乳化剤不使用のもの ⑤よく冷えたもの を準備してください。

まずは、空のペットボトルに生クリームを注ぎます。

注いだら勢いよく振ります。

すると、クリーム状になり中がもったりしてきます。子どもたちは「重くなった」と言っていました。

中身が固まってくると、振りづらくなってきますが、根気よく振り続けてください。

※体温で中身が温まり固まらない場合は冷凍庫に5~10分ほど入れておくとやりやすいですよ。

すると、いきなり、「バシャッ」と水分が出てきて分離してきます。仕上げにもう少し振り、水分(バターミルク)と固形(バター)に完全に分かれたらバターの完成です。

短時間で出来るので是非やってみてください。

お子さんは、ペットボトルをR-1の容器にするとやりやすいかなと思います。

自分で作ることで生クリームからバターに変化する過程を楽しく知ることができ、加工品が元は、「何から出来ているんだろう?」という好奇心に繋がる良い経験になると思います。